椅子 姿勢 矯正

日本人のことを考えて作られたアーユルチェアが腰痛に効く

腰痛に悩まされている方が多いようです。

 

 

原因はいろいろあると思いますが、もしかしたらあなたが座っている椅子もその1つなのかもしれません。

 

 

というのは椅子は西洋人向けに作られたものなので、日本人の体にぴったりと合ったものではありません。

 

 

そのため長時間座っていると腰が痛くなってしまうのです。

 

 

なので日本人は昔から椅子に座らないで、正座をしたり、あぐらをかいていました。

 

 

そのような座り方は座骨すわりと言い、背骨が伸びるので、姿勢が良くなります。

 

 

この日本古来の座り方のほうが、実は日本人の体にぴったりと合ったものなのです。

 

 

でも私たちはもう椅子に座ることに慣れてしまっています。

 

 

多くの人は椅子のない生活は考えづらいのではないでしょうか。

 

 

そこで日本人にぴったりとあうように開発されたのがアーユルチェアなのです。

 

 

この椅子は座面が2つに割れていて、ややサイズが小さめで、固いのが特徴です。

 

 

また背もたれも小さいので、全体的にコンパクトに見えます。

 

 

これらはみな座骨ですわり、背すじを伸ばすようにするために工夫された結果、このような設計になったそうです。

 

 

日本人に合う椅子がこのような形になるなんて、ちょっと意外な感じもしましたが、ユニークで面白いと思いました。

 

 

多くの利用者の方も絶賛しているこの椅子に座って効率よく仕事や学習をしながら、姿勢を良くして、腰痛や肩こりを治してください。

 

>>アーユルチェアー【最安値】正規品ショップはこちら<<